フィギュアで登場する異色の仮面ライダーたち

子供から大人まで大人気の『仮面ライダーシリーズ』。平成作品になってから、その総数は一気に増えました。主役ライダーが何通りもの強化形態に変身することもあり、数えきれないほどの数がそろっています。
そして、新たな仮面ライダーが誕生するのは、何もテレビに限ったことではありません。その舞台が『S.I.C. HERO SAGA』です。公式作品ではないものの、石ノ森プロの早瀬マサトさんが連載しているこの作品では、何体ものオリジナル仮面ライダーが登場しています。
たとえば、『仮面ライダーディケイド』の登場人物である光夏海が変身する「仮面ライダー鎧武ナツミカンアームズ」。『仮面ライダー鎧武』の主役ライダーをアレンジしたものです。仮面ライダーオーズが仮面ライダーディケイドの力を借りて変身した「仮面ライダーオーズレジェンドタトバコンボ
」、未来の技術で生まれた「仮面ライダーリ・バース」などというバリエーションがあります。
その中でもインパクトがあるのが、ディケイド、クウガ、ディエンド、鎧武ナツミカンアームズ、オーズレジェンドタトバコンボが放つ「5色のライダー」による「ライダーハリケーン」で、いうまでもなく『秘密戦隊ゴレンジャー』のオマージュです。